ご挨拶

福王寺を参拝くださいましてありがとうございます。

当山は、長野県の佐久市協和という片田舎にある真言宗のお寺です。
寺の縁起は、今から千二百年以上も前になります。もちろんまだお大師様が存命されていた時代ですから、当初は原始仏教のかたちをとっていたのでしょう。
 周囲の環境は南に蓼科山、東に浅間山と自然環境がすばらしい所です。江戸時代の雰囲気が漂う素朴な山寺です。境内には国の重要文化財に指定された阿弥陀如来坐像のほか、県宝の愛染明王絹本掛軸、聖観音菩薩、勢至菩薩等が南北朝時代に造立されたまま、安置されています。また当山は佐久32番札所として地域の信仰を集めています。
ごゆっくり楽しみ下さい。